ゲーム開発

【Unity】Dropdownのスクロールを選択した位置にあわせる

スポンサーリンク

uGUIのDropdownを使うとドロップダウンリストを簡単に作れます。
ツールやメニュー画面に便利なアイテムですが、とても使いにくい点が1つあります。

スクロールが選択位置に同期してくれない!

選択項目が少ないうちは良いですが、多くなると致命的に不便です。
選択位置に同期させる設定があっても良さそうだけど、どうやら無いので…作りました。

using UnityEngine;
using UnityEngine.UI;

public class DropdownScrollTemplate : MonoBehaviour
{
	private ScrollRect sr;

	public void Awake()
	{
		sr = this.gameObject.GetComponent<ScrollRect>();
	}

	public void Start()
	{
		var dropdown = GetComponentInParent<Dropdown>();
		if (dropdown != null)
		{
			var viewport = this.transform.Find("Viewport").GetComponent<RectTransform>();
			var contentArea = this.transform.Find("Viewport/Content").GetComponent<RectTransform>();
			var contentItem = this.transform.Find("Viewport/Content/Item").GetComponent<RectTransform>();

			// Viewportに対するContentのスクロール位置を求める
			var areaHeight = contentArea.rect.height - viewport.rect.height;
			var cellHeight = contentItem.rect.height;
			var scrollRatio = (cellHeight * dropdown.value) / areaHeight;
			sr.verticalNormalizedPosition = 1.0f - Mathf.Clamp(scrollRatio, 0.0f, 1.0f);
		}
	}
}

このスクリプトをDropdownの子供にある Template に付けるとこうなります。

スクロールが選択位置にあわせて同期する理想の挙動になりました。
スクリプトはViewportに対するContentエリアのスクロール位置を計算で求めています。
見ての通りDropdownコンポーネント限定対応ですが、スクロールエリアがあるものには応用できそうです。

ついでに Scroll Sensitivity の値を調整しておくと良いでしょう。
マウスホイールでのスクロール感度が上がるので、更に使いやすいメニューになります。
デフォルトは1で微量の反応しかしませんが、20くらいにしておくと良い感じに反応してくれます。

もっと良い方法もありそうですが、とりあえず動けばOK!なら試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました